PIC_POWER_STONE

誕生石にもなっているパワーストーンの力について

パワーストーンとは、神秘の力とパワーを持つ天然の鉱石の事であり、古くから身につけたり、自宅に置いておくと、願いを叶えてくれたり、また健康をもたらすなど、様々な幸福を読んでくれる石とされ利用されてきました。
パワーストーンには、希少価値の高い宝石もあります。
古代の人々は宝石の輝きや美しさ、希少価値だけでなく、パワーストーンが持つチカラを信じて身につけていたのではないでしょうか。
パワーストーンは、とても沢山の種類があり、始めて利用する場合は、どれを購入して良いのかわからない人も多いでしょう。
石にはそれぞれが持つ意味や効果があります。
私が選ぶ時は、それらの石が持つ意味から、その時に必要なパワーを持つ物を選んだり、また直接石を触って、素直にその時に欲しいと思った物を購入する様にしています。
直感で欲しいと思う物は、今自分が一番必要としているからです。
また参考までに、初めての人にお勧めなのは、やはり水晶でしょう。
水晶はパワーストーンの中でも基本とされる石であり、中心的な存在だからです。
もっと自分に合ったパワーストーンから始゚たいと言う場合には、誕生石で選ぶ方法があります。
誕生石は、旧約聖書の聖石を期限としており、誕生月ごとに石が意味づけられています。
また誕生石だけでなく、誕生日ごとにも石が意味づけられており、実際には、365個の石があります。
誕生石は守護石とも言われ、身につける事により守護してくれ、また様々なパワーを与えてくれます。
誕生石は1月から12月までの12石あります。
自分の誕生石を調べ、どの様な効果や、意味、浄化法があるかなど調べて見ましょう。
一月の誕生石はガーネットです。
深い赤が美しいガーネットは、実りの象徴と言われています。
コツコツと努力してきた成果を実らせてくれる石です。
人生には様々な困難や壁が待っていますが、ガーネットは乗り越えられるようサポートしてくれるのです。
もちろん恋愛も実らせてくれます。
2月はアメジスト、真実の愛を意味する後期な輝きを持った石です。
愛の守護席とも呼ばれ愛を守るパワーをくれる石です。
3月はアクアマリン、薄いブルー美しく、幸せな結婚の意味を持ちます。
海のような癒しを与え、天使の石とも呼ばれています。
4月は誰もが知るエンゲージリングには欠かせないダイヤモンドです。
永遠の愛、純潔無垢の意味を持ちます。
5月はエメラルドです。
古くから叡智を象徴する石とされてきました。
クレオパトラが好んでいたとされています。
6月はムーンストーンです。
私も大好きな石で、ネックレスやピアスを身につけています。
月の力を持つこの石は、女性らしさの象徴です。
情熱の意味を持つルビーは、7月の誕生石です。
権力や仕事の成功、また勝負に勝強さを持っています。
八月はペリドット、太陽の石と言われ前向きな気持ちにしてくれます。
9月はサファイア、直感力や秘めた才能を目覚めさせ、目標を貫く助けとなります。
10月はオパール、独創性や創造性を高め、気分を明るくしてくれます。
11月はトパーズです。
チャンスや成功をもたらす石とされています。
12月はトルコ石、勇気の石と呼ばれ、勇気を奮い起こし行動させてくれます。
このように石には意味や効果があり、身につけるものを守ってくれます。

MENU