PIC_POWER_STONE

自分に合ったパワーストーンで作るブレスレット

私は少し前からパワーストーンに興味を持つようになり実際自分でストーンを選んで作るか作ってもらうかしてもらいたくて友達に言ってみました。
すると友達が「自分に合ったパワーストーンを調べてブレスレットを作ってくれる所があるよ」とそのお店に連れて行ってくれました。
するとそこのお店は予約をしないとなかなか作ってもらうことが難しいお店でしたがその時、たまたま予約のお客様がこないということで急遽作ってもらえる事になりました。
そこのお店でブレスレットを作るのに所要時間はだいたい30分〜45分くらいかかっていたと思います。
その人は自分に合っていると思われるストーンのネックレスとしていて私たちお客様に合ったストーンを見る前にネックレスを握り締めパワーをもらっているような公道をとりました。
その姿を見ていてパワーストーンのパワーをここまで信じている人を見たのが初めてだったので少し怖い感じとおもしろい感じとすごく複雑な気持ちでその人を見ていたのを覚えています。
それからストーン選びが始まりました。
始めに片手を胸あたりに広げて置き、もう片方の手の親指と人差し指を力を入れてくっつけておいてと言われました。
私が行った時期が夏でその部屋にはクーラーがついていましたが、私は汗が出るくらい力いっぱい入れて親指と人差し指をくっつけていました。
その時説明を受けたことが自分に合うストーンではなかったらその指を放すと離れるということでした。
私はその説明をされたとき半信半疑でしたが本当に指が離れるストーンとそうでないストーンがはっきりわかったのでビックリしました。
そんな調子で私の希望に合ったストーン選びをして実際に5種類のストーンを使って作る事になりました。
私の希望は「恋愛と仕事」でお願いしました。
仕事上細かい作業もあるしお客様を相手にするのもあり、頭痛、目の疲れ緩和と人との絆を深めるという意味のあるストーンが私に合うということでそのストーンを使って作ってくれました。
その後に私の気持ちが半信半疑だということが伝わったのか指を放す役割を友達にしてもらいそのブレスレットがあるのとないのとではどう違うかをわかるようにしてくれました。
実際サの友達にしてもらったことで半信半疑だった気持ちが信じるという気持ちに変わりました。
そのお店の人はすごく親切で使ったストーンの名前とどんな意味があるのかを一つ一つ本を使って説明してくれました。
そうしてもらったとでパワーストーンにすごい興味を持つようになったし、親切な店員さんということで周りの人に勧める事もできると思いました。
説明が終わるとストーンを繋ぐゴム紐選びに入りました。
私は自分で作ったのが初めてなのではっきりわかりませんが、ゴム紐まで選ばせてくれるお店はそんなにないのではないかと思いました。
その後に、店員さんが触ったからといってきちんと浄化をしてくれたし、家での浄化の仕方を数通り教えてくれました。
ここまでしてくれての所要時間なので少し時間的には長いですがそこまで苦になる長さではなくすごくためになる時間だなと私は思いました。
そして私が作ってもらって外を見ると次のお客様が待っているのが見えたので店員さんが親切だから人気なんだなと思いました。

MENU