PIC_POWER_STONE

相性のいいパワーストーンを探す

私はパワーストーンが大好きでショップへ行くと必ずいくつかのストーンに触れてみます。
それは自分と相性のあるストーンがあるかどうかを確認するためです。
石と人間の相性なんてあるのかと思われるでしょうが、実際のところあります。
合わない石を手に握ると嫌な気分と言いますか、なんとなくゾクゾクとしてしまうのです。
逆に相性が良い石を握ると体がポカポカとするような温かい感情がわいてきます。
不思議ですが、それがパワーストーンというものなのです。
ストーンを身につける時は自分自身からも波動を出しているので、その影響もあり相性の良し悪しが出てしまうのです。
けれど、自分がすごく気に入ったという石であればほとんどの場合相性が合わないということはありません。
時々パワーがすごく強い石があってあまりの強さに持っていられないということもありますが、そういう石の場合は持っている人への影響が出やすいので気になるけどやめておくというのがいいです。
私も一度とてもきれいだと感じた石があって買おうかと手にとった時に手にしびれるような感覚を覚えてあわてて元に戻したということがありました。
それはやはり石のほうのパワーが強すぎるということで相性はいまいちということなのです。
手に持ってみて心地よいと感じる石がその時の自分にベストなものだということなので、売り場へ行ったらまず見た目で魅かれる石を探し、その中から気に入ったものを手にとってみてください。
それが相性を確認する一番いい方法です。
気に入った心地良い石を見つけたらまずは毎日身につけてみてください。
そうすることで石はただのものではなく、自分を見守ってくれるパートナーとなります。
よくいくつもの石を一度に身につけるのは良くないといいますが、それはあまりにも多すぎる数を身につけた時の場合で、良くないというより石のパワーがいろいろこんがらがってしまい、ストレートに伝わらなくなってしまうということです。
ですから、気に入ったものがいくつもある場合は一番気に入ってるものを1,2個毎日身につけるようにして、その他のものはその日の気分などによってつけ替えるというのがおすすめです。
私はいつも2つブレスレットをつけています。
同じ種類のストーンですが、生産地が違います。
また片方は1つの石のみで作られていますが、もう片方は2種類の石でできています。
この2つは恋愛であったり女性としての魅力を高めてくれるというものでとても気に入っています。
他にもいくつかのパワーストーンを持っていますが、穴を開けてないのでネックレスやブレスレットにはできず、気になった時にぎゅっと手に握ってみたりバッグに入れて持ち歩いたりしています。
そういう状態ですが、今まで何か悪影響が出たことはありません。
ですから数種類のパワーストーンを一度に身につけてもよほどパワー同士が反発するものでない限り、問題はありません。
時々、石の疲れを癒してあげるために浄化します。
我が家には浄化用の石がありますのでそこに置いておいたり、よくしているのは流水でしばらくストーンを洗ってあげることです。
そうするとストーンの輝きがすごく増してパワーが戻ったことがわかります。

MENU