PIC_POWER_STONE

割れたパワーストーンの対処方法

パワーストーンは男女問わず1つの嵌る物ですよね。
私も昔、お手製のパワーストーンを使ったブレスレットを作ったことがあります。
パワーストーンには色々な種類や意味合いがあって面白いですよね。
そして不思議とその石1つ1つにエネルギーの様な不思議な物を感じたりもします。
その時の気分によって付ける石を変えてみたり、お手入れの方法を変えたりもしました。
そんな中、パワーストーンの寿命なのか割れた事が何度かありました。
私自身を護ったのかなんなのかその理由は定かではありませんが、割れてしまったりヒビが入ってしまうというケースは必ず起こるようですね。
丁寧に扱っていれば良いというわけではなく、私の場合はある日突然目の前で割れた。
という事が何度もあるので本当に不思議ですよね。
一説には願いが叶ったりした時にも割れるそうです。
でも高い石が多少割れた位だと捨てるのも勿体無いし、処分するのも勿体無い気がしますよね。
だからしばらく付けていた時期があったのですが。
偶然が重なったのかよくわからないけれど、体調を崩したり嫌なことが遭ったりと目白押しで困った物でした。
まさかとは思いつつも別の石に交換すると今までの体調不良が嘘のように抜けていくんですよね。
精神的な物なのかスピリチュアル的な物なのかは解らないですがそういう体験が合ってからは割れたり、欠けた医師は持ち運ばないように気を付けました。
その結果、一時の体調不良やついていない状態からもうまく回復して元通りになりました。
でも、困ったのは壊れてしまったパワーストーンの行き場です。
それじゃあどうやってこの壊れてしまったパワーストーンを処分すればいいのだろうと悩みました。
このまま放置していても気味が悪いし、付けているときに色々ネ嫌な事が遭った分、触るのもちょっと抵抗がある状態だったんですね。
かといって、燃えないごみの日に出すのも祟られるんじゃないかという謎の不安感もあってビビりな私は暫く割れた石と睨めっこしていました。
それからネット上で処分方法を調べてやった方法が、まず、ティッシュ等の捨ててもいい物の上に少量の塩を撒いておきます。
そこに問題の石を置いて少し放置。
気休めだよねと思いつつも何となく気分が良くなったような気がしました。
その後、石に触れないようにティッシュで包み込んで近くの公園に行きました。
元々パワーストーンはただの石なので捨てるときも石なら地面に埋めると良いそうです。
いそいそと掘り埋めて逃げるように帰ってきました。
本当はやってはいけないことなんですけどね。
壊れた石以外にも昔の日本には縁起の悪い物を川に流すという風潮もあったそうです。
そのあと、そういう物に詳しい人に聞いたのですが、石などが割れてしまった場合は気になるようならティッシュに包んでゴミの日に捨ててしまって問題ないそうです。
私の場合はそういうので偶々嫌なことが遭ったから石のせいだと思い込んでしまい、その結果、変な行動に移ってしまったみたいです。
石はあくまでも石でその中にある色々な人の想いとかが詰まっているけど、壊れてしまうのはその想いが叶ったり守られたりしただけだからその後の事は特に気にしなくてもいいそうです。

MENU