PIC_POWER_STONE

女性の魅力を高める、パワーストーンの指輪の魅力とは

紀元前、メソポタミア文明時代の遺跡や、古代エジプト文明の遺跡からも発掘されているパワーストーン。
太古の昔より、その石には不思議な力が宿るとされ、人々に珍重されてきたものです。
現代でもその石の持つ効果に魅了され、パワーストーンアクセサリーが注目を集めており、ブレスレットやネックレス、指輪などとして、多くの人が身につけています。
さて、中でも女性に人気のアクセサリーが指輪です。
パワストーンはその種類が何百種類もあり、その一つ一つにそれぞれ意味が込められています。
指輪はいつも身につけるものですから、自分の願いに一番近い石を選ぶことがお勧めです。
中でも最もポピュラーで人気があるのが、ダイヤモンドです。
マリッジリングとしてダイヤモンドを身につけている人も多いと思いますが、その石には、永遠の絆や純潔を表す意味があります。
パートナーと長い時を寄りそう約束の証となり、その透明な輝きは大きなパワーを持ちます。
ダイヤモンドもパワーストーンであることで、定期的に浄化をすることでそれの持つパワーが高まるそうです。
私もマリッジリングとしてダイヤの指輪をいつも身につけていますが、時折午前中の太陽光にあてたり、流水にさらすなど、定期的に浄化するようにしています。
また、家事などでどうしても汚れがちになるので、専用のクリーナーで磨いたり、時には購入した宝石店でのクリーニングを行っています。
仕上がりがきれいになると、パワーがよみがえるということだけでなく、きれいなものを身につけていることで、自分にも自信を持つことができるようになります。
ファッション感覚でつけるのであれば、カラーストーンがお勧めです。
女性が恋愛運を高めたいと願うのであれば、ピンクやレッド系など、明るい色の石がオススメです。
女性に効果的な石として代表的なのが「ローズクォーツ」です。
女性としての魅力を高め、上品で包み込むようなオーラへ導いてくれる効果があります。
また、その包み込む優しさは、自分自身を保護してくれるものでもあり、傷ついた人や、癒されたい人にも効果的です。
クリアなピンクが印象的な「ピンクトルマリン」は、若さや美しさの象徴です。
また、電気を帯びやすい石でもあり、出会いなどのチャンスを引き寄せる働きがあるようです。
情熱的なレッドのカラーである「ルビー」は情熱の石であると言われ、積極的になりたい時にお勧めです。
仕事をしている女性にも効果があるようで、成功や勝利に導いてくれる石として、注目されています。
私のピンキーリングはこの「ルビー」をあしらったものですが、見ているだけで元気になり、何事も前向きに気持ちにしてくれるような気がします。
実は子育て中ですが、少し落ち込んだ時にも、カラフルな石の色を見ることで、何となく元気になれます。
このようなネガティブな思考を排除し、プラス思考になれる石として他に「ペリドット」や「エメラルド」などグリーン系の石に効果があるようです。
さて、心を落ち着かせる効果があるのが、「ブルートパーズ」や「ラピスラズリ」などのブルー系の石です。
もともと、ブルーという色には、神経の興奮を抑え、冷静な判断を」すという効果があり、それに石の持つ力が加わることで、効果が高まります。
気分によって指輪を替えたり、重ねづけで様々な石を身につけるなど、あなたに合った石を見つけて幸せになってください。

MENU