PIC_POWER_STONE

パワーストーンを身に着けて資格試験に無事合格しました

私はある国家資格試験を受験しました。
全体の合格率は3割の人が合格する試験なので決して難関ではないのですが、国家資格取得のための試験を受けるには、いろいろな条件で受験資格を得る必要があり、私が持っている受験資格の内容での合格者は毎年約1割を切っています。
つまり、合格率を高くしているのは、受験資格の約半分が免除になっている人々が高いことであって、全科目を受けて受験する人は私が受けた時には約8パーセントのみの合格と言う狭き門でした。
私がその資格試験を受けようと決めたのは、職場の上司から受けるように言われたことがきっかけです。
受験資格があるのは知っていたものの、国家資格を取得できる人の割合の低さからあまりチャレンジする気がおきずに素通りしていたのですが、上司から自分の将来のためにも取得しておいたほうが良いと言われて駄目で元々のつもりでやってみようかなと思いました。
しかし、いざ受験勉強をしようと専門書を多く取り扱っている書店で資料を集めてみると、教科書の多さにげんなりしてしまいました。
とりあえず、いろいろな会社から出版されている教科書などを一冊一冊ぱらぱらめくってみてみて、自分で見やすいと思ったものを買ってみることにしました。
3、4センチほどの厚みで、A4サイズの大きな教科書が上中下と3冊あり、中にはびっしりと文字が書かれています。
あまりにもボリュームがありますし、日本語を覚えれば良い教科は半分ほどで、残りは普通に生活していては聞くことのないような専門的なカタカナ語ばかりですし、化学式などもたくさん覚えなければいけなくて私にできるのだろうかと不安になってしまいました。
こういう時には、何かすがれる心のよりどころが欲しくなります。
そこで、受験生向けのパワーストーンを購入しようと決めました。
パワーストーン専門店に出かけていき、自分なりにオリジナルのお守りを作ろうといろいろな石の解説を読みました。
まず第一に、不の念を浄化して潜在能力を引き出してくれて、他の石のパワーをも増幅させてくれる水晶を選びました。
水晶は実は私の誕生石でもあるので、お守りには絶対取り入れたい石です。
それから、幸運を引き寄せてくれるお守りとして有名なラピスラズリも選びました。
脈拍の安定を促す作用もあるので、試験中にも効果を発揮してくれそうですし、直観力や決断力を高めてくれます。
それともう一つは、脳を活性化させて集中力や記憶力などを高めてくれるフローライトも選びました。
フローライトの石は、色によってまたいろいろな意味合いがあるのですが、私は精神力を高めて集中力や判断力も高める紫色を選びました。
それらのパワーストーンを使って、ブレスレットやネックレスなどを作ると本当は良いのでしょうが、あまりお小遣いがなかったので、一粒ずつ購入してそのまま自宅の勉強机に飾りました。
アクセサリーにするわけではないので、研磨されていない原石を買ったのでかなり安く手に入れることができました。
でも、原石のままでも皆とても美しいです。
勉強の合間に石達をふっと見るだけでも心が癒されてほっとします。
そして、試験当日には、お手製の小さな巾着袋に包んで入れておき、洋服のポケットに入れておきました。
分からない問題がある時には、ポケットの上からそっと祈りを込めて触って心を落ち着けました。
そうして、パワーストーンに精神面を支えられながらチャレンジした結果は、なんとまさかの一発合格でした。
その時の石達は、今では勉強机のインテリアの一部として飾られています。

MENU