PIC_POWER_STONE

パワーストーンをお風呂に入れています

実家のお風呂には、ある時から石が入るようになりました。
百均で売っている洗濯ネットに、白黒灰色といろいろな色の石が入って浴槽に入れてあります。
母は健康情報大好きですぐになんでも試したがるので、なにかしらの健康効果があるものなんだろうなと思いつつ入りましたが、どんな効果があるのだろうと思い聞いてみました。
それは、トルマリンというパワーストーンなんだそうです。
母が友人と旅行に行った時に、石の博物館のようなところへ行った時に見つけたもので、マイナスイオンを発生させているとか、遠赤外線効果で体が芯からポカポカ温まると聞いて購入したのだそうです。
お湯が柔らかくなるという効果もあり、確かに言われてみると一番風呂で入った時に、ちょっとだけお湯がとがった感じがするのが通常ですが、それが柔らかくなったかなという感じはします。
体を温める効果は、いまいち分かりませんでしたが、冬の寒い時に入っていてようやく実感できました。
入浴後にせっかく温まっても、寒い廊下を歩いて部屋まで行く間に、いつもは冷えてしまうのですが、ポカポカしたままなのです。
これがきっと遠赤外線の効果なのかなという感じです。
皆が出たら、最後の人がさっと流水で袋のまま洗って垢を落とし、洗濯ばさみでタオルかけに干しておけばお手入れ完了なので手入れも楽です。
実は、このパワーストーンを浴槽に入れるようになったのはもう5年も前のことなのですが、今でも洗濯ネットを時々新しいものにして使い続けています。
石から発するパワーなので、年数が経っても廃れないところがとても良いですね。
効果も実感できたので、実は私も自宅用にと買いました。
私が購入したのは、大ォな駅横にある巨大生活雑貨のお店ですが、同じものが売っていたので買って使っています。
実家のお風呂は今時の寒くないタイプなのでまだ良いのですが、我が家のお風呂は築30年超えの物件の古いものです。
全面コンクリート打ちっぱなしで、窓ガラスからは隙間風も入るので、びっくりするくらい寒くてお湯もすぐに冷めてしまいます。
なので、ポカポカ体が芯から温まる効果を期待して浴槽に入れています。
最初に入れた時には、夫から変なものが入っていて邪魔だと言われましたが、使い続けているうちに夫もこれはなかなかよさそうだと思ってくれました。
実際、冬の寒い時期でも、浴槽でしっかり肩までお湯に浸かって体を芯まで温めた後に体を洗うと、ポカポカした感じが持続してくれるので途中で寒さにふるうことなくなく全身を洗い終えることができるようになりました。
それに、インターネットで調べて知ったのですが、トルマリンから発するマイナスイオンには、ストレスを和らげる効果もあるようなので、心身の癒しの場であるお風呂にトルマリンを入れることでさらに癒し効果を発揮してくれそうです。
自分で使ってなかなか良いなと思ったので、義両親にもプレゼントしました。
義母が冷え性で悩んでいると以前聞いたことがあったので、効果があると良いなと思い、母の日に送りました。
それ以来、義実家でも愛用してくれているようで、義実家に行った時にお風呂に入る時はいつもトルマリンを入れてくれています。
パワーストーンの持つ神秘の力で、家族全員冷えを撃退しています。

MENU