PIC_POWER_STONE

寿命を迎えたパワーストーンに対して感謝の気持ちでいっぱいです

パワーストーンのブレスレットが、割れてしまった経験があります。
もともとは、アクセサリーとして身につけていたブレスレットでした。
好きなアーティストが身につけていたものが、パワーストーンのブレスレットのように見えたので、似たようなものが欲しいと思ったのがきっかけでした。
初めて手にした時は、好きなアーティストに近づけるような気持ちになりました。
そのせいか、ブレスレットに元気をもらったように感じられました。
そして、心の中がほんのりとあたたかくなるような感覚がありました。
それから、毎日身につけていました。
その当時、なんだか自分にばかり悪いことが起こる気がしていました。
知らない間に、腕時計を落としてなくしたこともありました。
お店で買い物をすると、不良品に当たってしまうことがよくありました。
大切にしていたCDなのに、なぜかゴミに混ざってしまったようで、気づかずに捨ててしまったこともありました。
限定版のCDだったので、同じ物が手に入らずに落ち込んでいました。
何気ないひと言が噂になってしまい、悪者になってしまったこともありました。
一度失った信用は、取り戻すことはできません。
時間が過ぎるのを待つしかない状態でした。
何をやってもうまくいかず、落ち込んでいた時期でした。
好きなアーティストが持っていると似ているブレスレットは、落ち込んでいた時に希望をくれたのです。
持っているだけでも、少し気持ちが落ち着きました。
その時は、パワーストーンの力のことは、特に意識していませんでした。
それに、石が持つ力についての知識もありませんでした。 起床時にブレスレットを身につけ、お風呂に入る時にはずしました。
就寝時には、枕元に置きました。
こうして、ほとんど一日中ブレスレットをしていたのです。
ある朝、ブレスレットを腕につけて、何気なく見た時に異変がありました。
石の一つに亀裂が入っていたのです。
それは、かなり目立ちました。
ゆうべは、このような亀裂はなかったはずです。
こんなに目立つ亀裂なら、気づいていたはずだからです。
枕元に置いていただけで、踏むということは考えられませんでした。
私は、一人暮らしだったからです。
他の家族が枕元を歩いて、ブレスレットを踏むことなどあり得なかったのです。
また、夜中に起きることもなかったので、自分でブレスレットを踏みつけたというのも、非常に考えにくいことでした。
インターネットで調べてみると、パワーストーンには寿命があることがわかりました。
本来は、半永久的なものだそうです。
でも、力を使い果たした時には、寿命がくることもあるのだそうです。
もしかしたら、私のアンラッキーをたくさん吸収して、力を使い果たしたのかもしれません。
当時、いつも運が悪いことを気にしてたので、そうとしか考えられませんでした。
毎日身につけていましたから、パワーストーンがお守りの役割を果たしていたのです。
確かに、ブレスレットを身につけていると、心強い気持ちになれました。
安心を与えてくれたのです。
ブレスレットのパワーストーンは、寿命がくるまで私を守ってくれたのです。
寿命を迎えたパワーストーンは、土に埋めるのが良いそうです。
でも、土に埋めるのが可哀想で、今でも大切にしまっています。
そして、いつも感謝しています。

MENU