PIC_POWER_STONE

パワーストーンのお風呂での楽しみ方

入浴は、一日で一番リラックスできる時間。
そう思っている人も多いと思います。
私も入浴が大好きで、普段から入浴剤を使用するなどして、その時間を楽しんでいます。
入浴は、心身ともにストレスを洗い流し、明日への活力を高めてくれます。
また、パワーストーンの効能を考えてみると、心の浄化や運気アップなど、非常にお風呂との親和性が高いと思います。
入浴時は非常に心が解放されるため、パワーストーンをお風呂に入れるのは、とても良い使い方でしょう。
ただし、パワーストーンについている付属品、ゴムや金属等が劣化してしまう恐れもあるため、そうした付属品がついている場合は、パワーストーンをお風呂に入れるのはやめたほうが無難だと思います。
そうした付属品がなく、石単体の場合は、お風呂に入れても問題はないでしょう。
その際、あらかじめ用意しておく物があります。
まずは、目の細かい洗濯ネットです。
これに石を入れ、浴槽などに落ちるのを防ぎます。
浴槽に石が落ちると、その石を踏んだり、石の上で滑ったりしてケガをする恐れがあります。
目の粗い洗濯ネットですと、石がこぼれてしまうことがありますので、手持ちの石の大きさをよく確認し、洗濯ネットを購入する必要があるでしょう。
次に、石を洗うためのボウルです。
入浴時のお湯につかった石は、垢などで汚れてしまいます。
入浴後、念入りに洗い、さっと乾かしましょう。
乾きやすくするため、水切りのついたボウルが便利です。
用意ができたら、洗濯ネットに手持ちの石を入れ、あとは入浴を楽しむだけです。
リラックスして、パワーストーンの力を感じながら入浴します。 入浴に適したパワーストーンは色々あります。
私は、クリスタルクォーツなどもともと水と相性のよい石を選び、お風呂に一緒に入っています。
他にも、トルマリンやハーライトなどがおすすめです。
石は大きければ大きいほど、また品質が良ければ良いほど、その力が強くなります。
パワーストーンの効能に期待するなら、やはりそれなりに大きく、品質の良いものを購入する必要があると思います。
ただ、あまり大きさや品質などにこだわり、考え過ぎる必要はないと思います。
要は、自分が気に入ったものであるかどうかが重要なのです。
入浴というリラックスタイムに、いくら効果があるからといって、気に入らない石と一緒にお湯につかっても、そのパワーを存分に受け取ることはできないと思います。
自分が気に入ったもの、欲しいと思った石は、自分に必要な力を秘めているはずですから、自分の直感を信じて石を選ぶと良いと思います。
私は、その時々でお風呂に入れる石を選びます。
そして不思議なことに、選んだ石は、その時の悩みに効くと言われる物ばかりです。
きっと、心が必要としているものを、無意識のうちに選んでいるのだと思います。
恋愛に悩んでいる時はローズクォーツ、健康に悩んでいる時はトルマリン等。
その時々、目的にあわせて、入浴時に使用する石を選ぶのも楽しいと思います。
お湯につかり、ストレスを洗い流し、石から力を受け取ることをイメージしながら入浴します。
こうして入浴を楽しんだ後、お風呂からあがった時、体の疲れがとれ、なんとなくスッキリしたような気がします。
石のパワーが体内に流れ込み、私を元気にしてくれたんだ、と思っています。

学資保険についてはこちらhttp://xn--ruqz4zs43b2di.ws/quotation.html

MENU